アーカイブ: ニュース

12/16(日)午前0時45分~ NHK Eテレ「グレーテルのかまど」いわさきちひろのいちごババロア 再放送

日曜美術館に引き続き、今年6月放送された NHK Eテレ「グレーテルのかまど」-「いわさきちひろのいちごババロア」も再放送が決定しました。

放送日時:
12/16(日)午前0時45分~(12/15深夜・日曜美術館のあとすぐ)
http://www4.nhk.or.jp/kamado/2/

いわさきちひろ100歳の誕生日、2018年12月15日にあわせ、日曜美術館の再放送に引き続いての放送となります。

いわさきちひろの愛した「いちごのババロア」は、ちひろ美術館・東京および安曇野ちひろ美術館、両館の絵本カフェでも人気のスイーツです。
こちらもどうぞご賞味ください。

※ 安曇野ちひろ美術館は、12/16(日)までの開館です。12/17(月)~2019/2/28(木)までは冬期休館となります。お間違えのないようお願いします。
※ ちひろ美術館・東京は、引き続き開館中です。

東京館:絵本カフェ
安曇野館:絵本カフェ

12/16(日)午前0時~ NHK Eテレ「日曜美術館」再放送

NHK Eテレ「日曜美術館」で今年8月放送された いわさきちひろの「”夢のようなあまさ”をこえて」が再放送されます。

放送日時:
12/16(日)午前0時~(12/15深夜)

NHK Eテレ 日曜美術館(再放送)

東京ステーションギャラリーで開催された展覧会も、現在は京都の美術館「えき」KYOTOにて開催しています。(~12/25まで)

ちひろ美術館・東京および安曇野ちひろ美術館では、それぞれ、いわさきちひろ生誕100年Life展 の最終章を開催中。
東京:作家で、母で つくる そだてる 長島有里枝
安曇野:みんないきてる 谷川俊太郎

いわさきちひろ100歳の誕生日、2018年12月15日にあわせての再放送です。
みなさまこの機会にぜひご覧ください。

12/5~「ちひろの生まれた家」記念館サテライト展 日本のおはなし 開催

いわさきちひろが生まれた家が一般公開されている福井県武生(現・越前市)にて、生誕100年を記念して絵本をテーマにしたピエゾグラフ展を開催しています。

12/5からは
「いわさきちひろピエゾグラフ展 日本のおはなし」
を開催します。

詳しくはこちら

谷川俊太郎とあなたとのコラボレーション新作詩 発表

いわさきちひろ生誕100年「Life展」みんないきてる 谷川俊太郎>開催にあわせて、9月29日から11月11日まで、安曇野ちひろ美術館内とホームページ上で「展覧会をみて、あなたのなかにうかんだことばをひとつ、書いてください!」と皆さんに呼びかけをしました。

その結果、2歳から85歳まで434名の方からことばを寄せていただきました。

応募してくださったみなさん、ありがとうございました。

みなさんから募った「ことば」をもとにつくった谷川俊太郎の新作詩。
下記ページにて発表です!

 
谷川俊太郎の新作詩
 

日本語の詩とともに、英語版も同じページにて公開しています。
ぜひご覧ください。

いよいよ12/1~ いわさきちひろ生誕100年記念 ピエゾグラフ展「ちひろからの贈りもの」 開催(松本市)

いよいよ12/1より松本市の信毎メディアガーデンにて、
いわさきちひろ生誕100年記念 ピエゾグラフ展「ちひろからの贈りもの」が開催されます。

会期:12/1~12/28
開館時間:10:00~18:00
金・土曜日、12/23(日)・24(月・休)は19:00まで。 12/28(金)の最終日は17:00まで。(入場はそれぞれ閉館30分前まで)

https://100.chihiro.jp/exhibitions/satellite/1873

ちひろにとって冬は誕生日をはじめ、クリスマス、お正月、スキーなど、懐かしく楽しい思い出がいっぱいつまった季節でした。
時をこえて、ちひろが心から愛したゆかりの地・松本に届けられるちひろからの贈りものをお楽しみください。
12/9には、ちひろの水彩技法体験も開催です。

なお、信毎メディアガーデン内 MARKTさんでは、人気の2019年のカレンダーをはじめ、いわさきちひろのグッズも多数取り扱っています。
ご希望の方はこちらもどうぞご利用ください。

「作家で、母で つくる そだてる」のLife展レポートを公開しました

いわさきちひろ生誕100年「Life展」をより深く楽しんでいただくためのLife展レポート。現在、ちひろ美術館・東京で開催中の「作家で、母で つくる そだてる」のレポートを公開しました。

1年を通じて開催してきた「Life展」の最後を締めくくる本展を、コラボレーション作家である長島有里枝と20代のころより交流があるというイラストレーターの多田玲子さんと、夫であり画家の下平晃道さんにご覧いただきました。

どうぞお楽しみください。

≫ Life展レポートはこちら

12/15【ちひろの誕生日会】各地のイベント情報

2018年12月15日、いわさきちひろは生誕100年を迎えます。

「ちひろ美術館・東京」や「安曇野ちひろ美術館」をはじめ、いわさきちひろ生誕の地・武生や展覧会を開催中の美術館「えき」KYOTO、信毎メディアガーデンなどでも、100歳の誕生日を祝うイベントが開催されます。

開催内容の詳細は、下記ページをご覧ください。

【ちひろの誕生日会】各地のイベント情報 

みんなで、いわさきちひろの100歳を楽しくお祝いしましょう!

 

いわさきちひろ 赤い毛糸帽の女の子『ゆきのひのたんじょうび』(至光社)より 1972年

12/1~ 信毎メディアガーデンにて、いわさきちひろ生誕100年記念 ピエゾグラフ展「ちひろからの贈りもの」 開催

12/1(土)~ 信毎メディアガーデン(長野県松本市中央2-20-2)において
いわさきちひろ生誕100年記念 ピエゾグラフ展「ちひろからの贈りもの」
を開催します。

会期は2018/12/1(土) ~ 12/28(金)

詳しくはこちら

※ お問い合わせは 信濃毎日新聞社松本本社まちなか情報局 TEL 0263-32-1150 まで

■ 下記にて前売券発売中 ※前売券の販売は 11/30(金)まで
・信毎メディアガーデン1階まちなか情報局(10:00~20:00)
・安曇野ちひろ美術館(9:00~17:00)
・セブン-イレブン

11/16(金)~京都にて特別展『生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。』はじまります

11/16(金)から 美術館「えき」KYOTO にて特別展『生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。』がはじまります。
JR京都駅すぐ・ジェイアール京都伊勢丹7階に隣接した美術館での開催です。

のちの伴侶と出会った際に自己紹介したちひろのことばをタイトルに掲げる本展は「絵描き」としてのいわさきちひろの技術や作品の背景をふりかえる展覧会。
資料を交えた約200点の展示品を通じちひろの細部に迫ります。
どうぞご期待ください。

いわさきちひろ生誕100年 特別展『生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。』
会期:2018/11/16(金)~12/25(火)
会場:美術館「えき」KYOTO(JR京都駅ジェイアール京都伊勢丹7階隣接)
開館時間:10:00-20:00(入館締切:閉館30分前)

展覧会や趣向をこらした関連イベントについては下記情報サイトをご覧ください。
http://www.nikkei-events.jp/art/chihiro/

本展は、このあと
2019年4月20日(土)~5月26(日)福岡アジア美術館 にて開催します。

「みんないきてる」のLife展レポートを公開しました

いわさきちひろ生誕100年「Life展」をより深く楽しんでいただくためのLife展レポート。現在、安曇野ちひろ美術館で開催中の「みんないきてる」のLife展レポートを公開しました。

子どもから大人まで、幅広い層の人たちから愛される絵本や詩を送り出し続ける詩人の谷川俊太郎。13歳年上のいわさきちひろとコラボレートした展覧会のようすと合わせて、先日、安曇野で開催した関連イベント「谷川俊太郎によるトークと詩の朗読」でのコメントも一部抜粋して紹介しています。

ぜひご覧ください。

≫ Life展レポートはこちら