着るをたのしむ

いわさきちひろはおしゃれな人でした。自分が着たい服をつくったり選んだりすることを楽しみ、もののない時代でも決して おしゃれを疎かにしませんでした。おしゃれ心は絵のなかにも映し出され、子ども服のスタイルや絶妙の色遣いは、子どもた ちの愛らしさを引き立てています。本展では、「服」を手がかりに、ファッションブランド spoken words project とコラボレー ションします。いわさきちひろの人物像、その水彩表現などからイメージをふくらませ、作品としての生地や服をつくり、い わさきちひろの世界観を現在に蘇らせます。