子どものへや

いわさきちひろは子どもの居場所をどのように描いたのでしょう。トラフ建築設計事務所は、ちひろの絵のなかの子どもたちがかぶっている「帽子」に着目しました。つば広帽子、毛糸の帽子、とんがり帽子……、さまざまな帽子が描かれています。子どもにとって“帽子”とは、まわりの環境から自分を守ってくれる小さなへやなのかもしれません。 トラフ建築設計事務所が、ちひろの描く夏の子どもの麦わら帽子から発想し、帽子型の「子どものへや」をつくります。

特別協賛:
協賛:かみの工作所/福永紙工株式会社      

■イベント情報
ちひろとコラボレーション 帽子を描こう
【日時】2018年7月21日(土)~9月25日(火)
【会場】安曇野ちひろ美術館
【参加費】無料(入館料のみ)
【申込み】不要